育毛剤・発毛剤の正しい使い方
みなさんは育毛剤や発毛剤を使ったことはありますか?

それらの品は、薄毛や抜け毛の改善や防止に役立ちますが、正しい使い方をしないと意味がありません。せっかく高いお金を払ったのに効果が出ないのでは、もったいないですよね。

「育毛剤、発毛剤の正しい使い方を知りたい」
「お金を無駄にしたくない」

そんな方のために、育毛剤や発毛剤の効果を最大限に引き出す正しい使用方法をご紹介いたします。

育毛剤や発毛剤をつけるベストなタイミングとは?

育毛剤などを使用するうえで最も重要なことは、使用するタイミングです。

いちばん良いのは、お風呂上りや頭を洗ったあとにつけることですね。なぜかというと、頭皮は普段皮脂に覆われているからです。

それを洗い流してからでないと、液剤が毛穴に浸透せず、効果が低くなってしまう恐れがあります。お風呂に入ってしっかりと頭を洗ってから、髪を乾かし、そのあとに育毛剤をつけましょう。

髪がまだびちゃびちゃなのに育毛剤をつけるのもダメです。水で液剤が薄まってしまいますからね。

育毛剤をつける回数ですが、これは商品により異なります。夜1回で良いという場合もありますが、朝と夜とで1日2回つけるタイプもあります。

朝につける場合にもお風呂を上がったあとがベストですが、朝お風呂に入る習慣が無いという方は、起床後そのままの状態でつけるのでも大丈夫です。

指の腹でマッサージするように……

育毛剤をつけるときには、まず頭に液剤をふりかけたあと、指の腹で頭皮をマッサージするようにしてください。

このマッサージには二つの目的があります。ひとつは育毛剤を頭皮になじませること、そしてもうひとつは、血行を良くして毛髪に栄養を行き渡らせることです。これを習慣にしてくださいね。

ひとつ注意していただきたいことは、ちゃんと手をきれいにしてからマッサージをするということです。汚い手で頭皮を触るのは、当然、良いことではありません。

お風呂のあとならいいですが、起床後は、たとえば寝ている最中に体を掻いたり、雑菌のついた布団、枕に触れたりしているはずですから、殺菌効果のある石鹸で手を洗ってから、育毛剤をつけるようにしてください。

長期間使用しないと意味がない?

育毛剤や発毛剤は、せめて3~4ヶ月は使用するようにしましょう。こういったものは長く続けないと意味がないのです。

ほとんどの育毛剤、発毛剤が、最低でも3~4ヶ月の使用を推奨しています。

最初のうちは効果が実感できないため、不安かもしれません。しかしそのうち、必ず頭皮の状態は良くなってくるはずです。育毛には長い時間が必要なんですね。

3ヶ月、4ヶ月と使う前に、効果を体感できないことから、使用をやめてしまう人も少なからずいるようですが、それではいけないのです。

根気強く続けていきましょう。

【次ページ】医薬品と医薬部外品の違いについて解説

次のページへ >

更新日:

Copyright© 【安い!おすすめ育毛剤ランキング】効果あり?なし?育毛効果比較 , 2018 All Rights Reserved.